グローバル化に伴い様々な価値観があふれる今、
お互いを認め合い共存していくことが大切です。
グローバルフェスタJAPAN2021で行う外務省フォトコンテストでは、
「多様性」をキーワードに、国際協力のひとコマを撮影した作品を募集し、
234点もの作品のご応募をいただきました。

最優秀賞

真剣な顔しか勝たん!

真剣な顔しか勝たん!

小松 勇輝
西アフリカのベナン共和国にて、情操教育普及の一環として開催した運動会での一コマです。綱引きや台風の目といった、日本では馴染みのある種目を通し、子どもたちが情操教育に触れました。様々な事象が多様化する現代社会において、教育も多様性を持つことが必要です。そんな教育の多様性の可能性が感じられる一枚です。

優秀賞

日本から届いたランドセル

日本から届いたランドセル

内山 順子
日本からご寄付いただいたランドセルを嬉しそうに背負うこの子は、普段ゴミ山でゴミを拾って、家族を支えています。その日生きるためにゴミを拾うのではなく、将来のために勉強ができる環境を作っていく必要があります。

いいね賞

モザンビーク・日本の共同作業

モザンビーク・日本の共同作業

福島 晶子
モザンビークの子どもと、日本の子どもが、砂浜で大きな池をつくっている。生まれた国も、育った環境も、話す言葉も違うけど、心一つに同じ目的に向かって共同作業。平和な世界を作るということは、こういうことなんだろうな。

入賞

KAWAIIに国境なし!貴方の髪も素敵

KAWAIIに国境なし!
貴方の髪も素敵

出野 爽香
通りすがりの女の子に「あなたの髪も素敵!」と声をかけられた時の一枚。外国人に声をかける時にはまず、肌の色の違いで呼ばれる事が多い国柄の中で新鮮な反応でした。可愛い!素敵という価値観は国や肌の違いなんて関係ない。
未来への投資:少女の教育、多様性の支援

未来への投資:
少女の教育、多様性の支援

国際労働機関(ILO)
フィリピン国別事務所
イスラム教徒、キリスト教徒、先住民・種族民。所属する共同体は違っても、より明るく、より良い未来に向けて、共に学ぶ少女たち。日本政府が国際労働機関(ILO)と協力して進めているプロジェクトは、少女が学校に留まり、児童労働に従事しないよう手助けしています。
学校ビオトープで緑をふやそう

学校ビオトープで緑をふやそう

宮川 皓子
ベトナムの小学校の校庭に学校ビオトープができました。子どもと先生達が力を合わせてバイオトイレからできた堆肥を使用して花壇や田んぼを作りました。環境学習を学んだ子ども達は、良い土があるところに植物が増えて、生きものがたくさん集まることを知っています。生きものは地域や国を超えて、世界中と繋がっているのです。
飛びたいように飛んでごらん

飛びたいように飛んでごらん

山下 未玖
この子たちはウガンダのスラム街にある小学校に通う子どもたち。授業が終わった後は往復1時間以上かけて次の日の給食と手洗い、食器洗い用の水を汲みに行きます。これはそんな過酷な水汲みの途中に撮影した1枚です。「写真を撮るから自分が好きなように、飛びたいように飛んでごらん」そしてこれから先進んでいく未来でも今の状況に縛られず、自分の望むように、自分の思い描く理想の未来に向かって自分らしく飛んでごらん。
未来へとつながる道

未来へとつながる道

日本地雷処理を 支援する会
カンボジア農村部にはまだ道路が整備されていない地域が多くあります。一生懸命作った農作物も道がなければ運ぶことも、買い取りの業者も来てもらえません。日本の支援で作られた地雷処理がされた安全な一本の道。農家の方だけでなく、子供達も安心して学校に通えるようになります。道があることで行政の支援がより早く届き、他の村との交流も広がります。未来へと無限に希望が広がる道をこれからもつくっていきます。
上手に書けるかな

上手に書けるかな

武藤 雄星
ベナン共和国にて、日本文化紹介の一環として様々な日本のものを紹介し、実際に体験させています。世界にはこんな字の書き方があるのかという驚きとともに、多くの興味関心がわく子どもたち。様々な文化や習慣があることをさらに知っていき、あなたの世界を広げよう!
和太鼓の演奏を楽しむこどもたち

和太鼓の演奏を楽しむこどもたち

井上 美智代
写真は2017年にエリトリア国に訪問したときの様子です。独立戦争中に傷つき障害者となった元兵士とその家族が暮らすアスマラのデンデンキャンプ地区のこどもたちに和太鼓を叩いてもらう時間を設けました。初めは上手く出来ませんでしたが、メンバーが優しく繰り返し指導すると、こどもたちの演奏も揃ってきました。メンバー達も、厳しい状況の中でも逞しい心で生きる人々に勇気づけられました。
【お問い合わせ】外務省国際協力局政策課 広報班 
グローバルフェスタJAPAN2021
外務省フォトコンテスト係
E-mail:globalfesta@mofa.go.jp
※このEメールアドレスはお問い合せ専用となり、
本メールアドレスより作品のご応募はお受けできません


【協賛】
【協力】
審査員として、フォトグラファーの青木弘様に
ご協力いただいております。